ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドに関する3つの困りごと

更新日:

 

家の中で飼っていましたが
まず一つめは家族でご飯を食べているときに食べている人の膝に座って自分達の食べ物をおねだりしてくること。

また、食べ物を食べている時に邪魔をしてきて落としてしまった物をよく横取りされて何回もしつけにはなってないと思います。

自分達がご飯を食べるときは先にドッグフードを与えたり後は自分達が食べる食堂ではドアを閉めてこれないようにしました。

しかし、うるさく吠えるのでつい いつも同じ部屋にいれてしまいます

 

二つ目は散歩に行くときに自分達にはおとなしいけど知らない人や他の犬とすれ違う度にケンカ越しなのでいちいち止めるのに苦労しました。

一番危ない時は自分の家の裏に病院があって散歩をしている時にナースの人が可愛いね触ってもいいと言われていいですよ。と言ったらナースさんが近づいてきた時に噛みそうになったから慌てて止めましたがナースさんに怖い思いをさせてしまい申し訳なかったです

三つ目は自分達が学校に登校する時に友達が後ろに知らない犬がついて来ているよと言われたので振り替えって見てみたら自分達の愛犬でした。

ちょうど正門が近くてその時は親も仕事に行っていてしょうがないので家まで抱き抱えて連れて帰りました。

当然学校には遅刻しましたが学校の先生に事情を説明した所少し怒られましたが何とか許して貰えましたが、その時ついて来ていたからまだ良かったけど最悪な場合脱走していなくなっていた時に車に弾かれたらどうしようと思い想像すると怖かったです。

 

しつけでは一応この犬は親の知り合いが飼えなくなったから引き取ってくれないと相談が合って親にそのことを話したらいいよ、と言われたので飼うことにしました。

・・・がそのころは自分は小学生でただ可愛いから飼いたいとお願いしました。

なので当然犬のしつけ方が分からなかったのでどうしようと思った時に前の飼い主さんが引き渡して来て車に乗って帰ろうとしたときにその飼い主さんの車を必死で追いかけようとしていました。

すごく罪悪感を感じました。

なので自分はその時に前の飼い主さんとの楽しい思い出を犬から奪ってしまって寂しそうに鳴きます。

これから自分達の愛犬になる子がこれ以上寂しい思いをしてほしくないと思い自分だけはこの子がどんな悪いことをしても怒らないでいてあげようと思いました。

 

結局自分は悪いことをした時に怒れなくなってしまったと反省しています。

今はもうお失くなりになってしまいましたが、今まで友達が一人も出来なかった自分と遊んでくれてありがとうと胸を張って言えます。

確かに困らせられたりケンカしそうにもなったけどいい思い出を貰いましたので楽しかったです。

(ミニチュアダックスフンド 5歳 オス)

-ミニチュアダックスフンド

Copyright© 犬のしつけ方の失敗談・大百科 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.